なぜ幼稚園の仕事によく協力しなければならないですか?

保護者として、幼稚園の先生に協力するのは時間の無駄だと考えてはいけません。反対に、お父さんとお母さんは積極的に幼稚園の先生の手配する活動と任務に協力して、全力を尽くして参与して、これはすべてとても重要です。

1、子供をより全面的に知ることができる。

幼稚園の仕事に合わせて、子供の違った一面が見られます。親子の活動に参加するうちに、子供の行動に心を打たれるかもしれません。子供がどのように忙しく活動しているかを見ることができます。他の人を助けたり、積極的に活動に参加したりすることができます。この時、子供に対する理解が全面的ではないことが分かります。知っているのは家庭環境の中の子供だけです。

だから幼稚園の活動に多く参加して、積極的に先生の仕事に協力して、集団の環境の中から子供の反対側を観察することができて、ようやく更に全面的に自分の子供を理解することができます。

2、子供に足りない愛を補うことができます。

子供は両親の愛が一番必要な年です。両親は自分と子供にたくさんの愛を与えたと思いますが、実際には子供と一緒にいる時間はあまりないです。生活の苦しさのため、子供のためにもっと努力しなければなりません。いい生活条件を作ってあげますが、物質的な向上はまだまだです。

先生が手配した親子の仕事は、子供に欠けている愛を補うことができます。これはまるでゲームをして、子供と一緒に作品を完成させて、子供に自分の本当の愛を感じさせます。

3、子供とより健康的な関係を築くことができます。

先生が手配した親子の仕事は両親と子供の距離を縮めたいので、両親にもっと調和のとれた親子関係を作るように手伝います。だから先生の手配した仕事に対して不満を持たないでください、このような結果は子供が楽しくないだけではなくて、また子供の感情を傷つけます。

子供を幼稚園に送ると、先生の教えを頼りにする親がいるが、子供の成長は天秤棒のようなもので、天秤棒を順調に運ぶために、先生と両親の両方が欠かせない。私たちができることは、先生の仕事に協力して、双方が協力して、子供たちがより健康的に発展できるようにすることです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です